任意整理ならマイホームを手放さずに済む

任意整理ならマイホームを手放さずに済む

任意整理ならマイホームを手放さずに済む

任意整理ならマイホームを手放す必要はありません。むしろ、任意整理はマイホームを手放したくないが借金を減らしたいという人こそ用いるべき債務整理なのだといえます。では、それはなぜでしょうか。
任意整理は裁判所を通さずに司法書士に仲介してもらい、債権者と交渉することで借金を減額する方法です。特にすでに返済が長期にわたる場合などは過払い金を払っている可能性が高いため、そういったお金が返金されることにもなります。また、利息をカットすることができるため、借金の総額を減らすことができます。そして、これが一番の特徴なのですが、任意整理の場合は任意整理を行う業者を自分で選ぶことができるのです。このため、マイホームを手放す必要がないのだといえます。つまり、例えば数社の消費者金融からお金を借り、かつ住宅ローンが残っている人が任意整理を行うとします。この場合消費者金融とのみ交渉をして借金の総額を減額してもらい、その分自由になったお金を住宅ローン返済に充てることができるということなのです。これは自己破産であれば無条件に全ての債務を放棄しますから、自動的に当然住宅ローンも放棄することになります。ということはマイホームを手放すしかありません。
このように任意整理の一番の特徴は、整理をする業者を自分で選ぶことができるということなのです。そのためマイホームを手放したくない人は、この方法で債務整理を行う必要があるのです。

 

任意整理後でも住宅ローンが組めるのか?それとも組めなくなるのか?といった疑問を持っている方は『任意整理をすると住宅ローンを組むことが出来なくなる?』の記事で解説しているので、そちらを読んでください。、

 

マイホームを手放さずに済む

ホーム RSS購読 サイトマップ