任意整理はどこに頼む

任意整理はどこに頼む

任意整理はどこに頼む?

任意整理をしたいけど、どこに頼めばいいのわからない。

 

という方も多いことでしょう。
はじめてなので、わからないですよね。

 

任意整理の手続きは、弁護士(法律事務所)か司法書士(法務事務所・司法書士事務所)に頼みます。

 

債務整理の実績が豊富な弁護士・司法書士なら、債権者(貸金業者、消費者金融やカード会社)とうまく交渉してくれることでしょう。

 

当然、費用がかかるので、高くないところを選びましょう。

 

オススメの事務所は2ヵ所。
迷っている方はこちらに頼んでみてはいかがでしょうか。

 

弁護士なら ⇒ 岡田法律事務所
受付時間内であれば、電話ですぐに相談できます(相談料は無料)

岡田法律事務所 任意整理の無料相談はこちら

 

 

任意整理の手続きは弁護士か司法書士に頼む

借金問題がまだ軽度であれば、任意整理で解決を目指すのがおすすめです。条件が厳しくなく、裁判になるケースが少ないというのが、利用者にとって負担の少ない債務整理だといえます。
任意整理では専門家の協力が必要です。弁護士や司法書士に依頼しましょう。彼らは任意整理の知識を持っており、依頼者に代わって債権者と交渉をし、借金返済がしやすい状態を作り出してくれます。
どちらに依頼しても構いませんが、あらゆる状況に対応できる体制を整えたいなら、弁護士に依頼することをおすすめします。弁護士は権利の幅が広いのが特徴です。司法書士だと行えることが限定されるため、任意整理の状況によっては、対応できない状態になる恐れがあります。
制限がかかるものとして、借金金額が該当します。140万円を超える任意整理を依頼する場合、司法書士を選べません。裁判に本人の代理として出ることも許されていません。一方の弁護士であれば、借金金額に制限がなく、裁判になった時でも本人の代理として出席することができます。
しかし、借金金額の140万円以内というのは、1社に対するものです。1社につき140万円以内であれば、2社の合計が200万円になっても、司法書士に依頼できます。

 

法務事務所や法律事務所に頼んで任意整理をすると、費用がけっこうかかります。任意整理後の返済のことも考えると、費用はなるべく安く抑えたいです。できるだけ費用を安くしたい方は『任意整理にかかる費用が安い法務事務所・法律事務所』の記事を参考にしてください。

 

任意整理を司法書士や弁護士に依頼する理由

任意整理をするときは、9割以上の方が司法書士や弁護士に依頼しているのが現実です。
自分で任意整理すれば無料と考える方は多いですが、実際に始めてみると思いのほか手続きが複雑で諦めてしまうことが多いようです。
もし過払い金が発生しているとわかった場合、過払い金返還の手続きも行わないといけません。
これは任意整理とは別の手続きになるので、仕事をしている方にとって時間を確保するのも難しいはずです。

 

司法書士や弁護士に依頼した場合、複雑な手続きをすべて代行してもらえるメリットがあります。
取り立てはすぐに止められますし、過払い金請求も同時進行してくれるのです。
自分で任意整理をするとなると、債権者との交渉も自分でしないといけません。
時間と労力、そして過払い金の回収額などを考慮すると、専門家に依頼したほうがコスパはよいと言えます。
任意整理をすると過払い金の発生が判明することが多く、過払い金だけで借金をゼロにできることも少なくありません。
過払い金請求も自分で行うことはできますが、債権者は1円も返還しようとしないはずです。
少しでも多く回収するためにも、借金問題の解決が得意な司法書士や弁護士に依頼するべきでしょう。
特に過払い金が発生している状況では、依頼をしたほうが無難だと言えます。

ホーム RSS購読 サイトマップ